日本一の真鯛の生産地 宇和島で「食の未来」を考えるアイデアソン開催 8/7(日)

クリエ

2022年8月7日

総務省「異能 vation プログラム」連動企画 「異彩共創アイデアソン in 宇和島」参加&取材募集
~日本一の真鯛の生産地 宇和島で「食の未来」を考えるアイデアソン開催 8/7(日)~

未曾有の自然災害によって一次産業は打撃を受け、未知のウイルスや戦争によって物流コストは大幅増加。首 都圏では「昆虫食」自動販売機が登場するなど、日本でも「食」に対して不安を持っている人々が増えました。 愛媛でもスーパーに並ぶ食品や調味料の物価上昇で、今まで遠い世界だった「食料問題」を自分ごととして危機 に感じている人も多いのではないか。

ライブコマース番組「デジタル愛媛ツアー」を通じて 70 社以上の生産者の方を取材し、私たちが気づいたの は「生産者の方は、とっくの昔から環境問題に正面から向き合い、共生し、テクノロジー(といっても最新のハ イテク機器ではなく、職人の創意工夫!)を使って、食のイノベーションに取り組んできていた」こと。そし て、一次産業のまちである“宇和島”にこそ、世界を変えるかもしれない“イノベーション”のタネがあるのではな いか!?

今回のイベントでは、愛媛県内で実際に取り組まれている「2つの挑戦」を題材に、全員参加型ワークショッ プによって宇和島発の「アイデアの種出し」を行い、その結果生まれたアイデアを一般社団法人 Local innoventures 協力のもと、総務省「異能 vation プログラム」にエントリーを行います。
日本を変えるかもしれない!?アイデアが生まれる場所にぜひ、お立ち合いください!

【当日スケジュール】8 月 7 日(日)開催
18:00~18:30【開 会】イベントの趣旨説明、異能 vation 説明会
18:30~19:10【第1部】座学~異能アイデアソン四国愛媛からフードイノベーションを巻き起こす~
《休憩》
19:20~19:50【第2部】アイデア出し(ブレスト)、発表タイム、エントリータイム
19:50~20:00【閉 会】今後のアナウンス、異能 vation エントリー説明、主催者アナウンス

「異彩共創アイデアソン in 宇和島」概要
・地元宇和島で「食の未来」を語るアイデアソン開催
・宇和島発“真鯛の中骨”を活用したつくね&宇和島限定「CoCo壱のジビエカレー」
・宇和島で取り組まれている「テクノロジー×生産現場」を知ろう!
・食欲を満たすだけじゃない「食」が引き寄せる“新規市場“をアイデアソン。

<私たちが目指す未来~愛媛宇和島から世界を変える>
・フードテックを活用することで潜在的に存在していた市場へのアクセスが可能になる
 (食肉市場は 200 兆円ほど、持続可能な産業が実現されればもう一つの市場が創造できるかもしれない)
・食欲を満たすだけじゃない「食」とは?
 人が様々な理由で職にお金を使うようになると、周辺の産業を引き寄せる。
 (例)ウェルネル&ヘルス、旅行、エンタメなど食を起点として支出される可能性を持つ)
 *現代の食に対して 追加でお金を払ってでも解決したい不満を抱えている層は日本、イタリア、アメリカで 10~30%いる試算も。

【試食会開催日時】 2022年8月7日(日)18:00~20:00
【場所】Coworking Space UWAJIMA QUEST(愛媛県宇和島市寿町2丁目5-1 コトブキビル)